コロナウイルスの休校措置から思うこと

コロナウイルスの感染予防のため、楽園のフリースクールも休校とさせていただきました。

世間では、学校の休校措置により「共働きの家庭はどうすればいいんだ!」「子どもが小さいのに・・・」というような騒ぎが起きているというの聞いて、私は思いました。

不登校の子を持つ親は、ずっとそこで悩んできてきた。これを機に不登校の理解が少しでも広まればと。

最近になり、ようやくフリースクールの数は増えてきましたが、国からの補助金がな授業料が高く、公立の学校のように気軽に通うことができません。早くフリースクールの無償化が形になればと切に願います。

個性ある子ども達一人ひとりが自分の受けたい教育を受けられる。そんな自由を当たり前にできるよう、私もできることを続けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です