大阪高専合格!!

「そろそろ、進学塾としても頑張っていきたいなぁ」と思っていた2021年の夏に現れたのがM君でした。もともと、頑張り屋で学校の勉強などすべて独学で乗り越えてきたタイプの子でしたが、実力テストや模試の点数も伸ばしたいという希望で楽園に来ました。(他の個別指導塾では優秀すぎて断られたとか)

M君は、まさに完璧主義タイプで、言われた課題は確実にこなしますし、朝のランニングなど自分で決めたことをやり抜くタイプの子でした。どこまで伸びるかと楽しみでしたが、半年で英語の偏差値は10以上伸びてトップクラスに、数学も5前後伸びて、模試と過去問を解く限り、志望校の大阪府立大学工業高等専門学校に十分合格できるレベルになりました。

ただ、ここで一つ悩み事がありました。大阪高専の「特別選抜」に挑戦するかどうか、という悩みです。「小論文なんて書いたことないし、面接は無理」と最初は受けない様子でしたが、今年度から推薦の募集人数が倍に増えること、学力選抜の人数が減ること、内申点が非常によいことを考えると「絶対に挑戦した方が良い」と思い、本人・保護者の方とも相談し、受けることになりました。

対策をしていく中で「準備をしていることには完璧に答えられるが、準備をしていないことを聞かれると固まってしまう」という弱点がわかり、最後の一週間はとにかく色んな課題の小論文と、普通聞かれないようなことにパッと答える面接練習をして本番に臨みました。

今年度のテストは、小論文も面接もこれまでの傾向と随分違う内容で、M君はかなり戸惑ったそうです。「用意していた7個のうち1つのネタを無理やりねじ込みましたが、全然ダメでした」と落ち込んでいたM君でしたが、結果を見ると、、、見事、合格!!

Mくんは信じられずに、受験番号を確認した後もしばらく疑っていたようです(完璧主義の人は大変ですね笑)

私自身、模試の難問など、パッと見て答えられない問題にいくつか出会い、M君と一緒に勉強をやり直す機会が与えられたことも感謝でした。

これからも楽園に通いたいとのことで、来年度はプログラミングの勉強も一からスタートか?と思う今日この頃ですが、目の前の子ども達に必要な支援を与え続けたいと思います。M君、合格おめでとう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です